会社概要

会社名 有限会社東京画鋲製作所

代表取締役

中尾 貴信

所在地

(本社及び 工場)

〒2400014

神奈川県横浜市保土ヶ谷区霞台18-3

TEL045(341)-6872

FAX045(338)4001

e-mail:bxq05337@nifty.com

茨城デポ

〒300-3561

茨城県結城郡八千代町4806-2

創業

1954年
会社設立 1959年 東京都品川区
資本金 1,000万円
社員 10名
製造品目

・画鋲、クリップ、マグネット、など

 文具、事務用品雑貨

・おもしろ文具、ノベルティー       文具

・文化刺繡、つまみ細工など

  手芸工作用品

設備

・画鋲製造機       4台

・リングノート製造機 1台

主要取引先

●クラウングループ各社

(東京クラウン・アケボノクラウン・

 青雲クラウン・新九州クラウン)

●ニッケン文具株式会社 各社

●株式会社マンモスグループ

●中三商事ST株式会社

企業情報 経済産業省ジービズインフォ
   

社長あいさつ

 

当社の信条

ジャパンクオリティーを届けたい。

 

当社は1954年、中尾寛(現社長の父)が画鋲製造専門工場としてスタートさせました。良いものを安価でお届けするという方針のもと、息子である私が継承した後もコツコツとやって参りました。しかし、いわゆるバブル崩壊後に起きた情報化、グローバル化による社会構造の変化に対応する為には、大まかに言って、コスト競争力を求め、生産拠点を海外に移転していくか、それとも日本を拠点に差別化できる商品を製造・販売していくか、という選択をせまられました。

当社の選択した道は、「ジャパンクオリティー」でした。100%を国内生産でまかなうという純血主義は不可能でも、企画、開発、キーとなるパーツの製造、計量、検品を日本で行う(ジャパンフィニッシュ)は不可能ではないのではないかと考えました。又、日本人のモノづくりの適性、優秀性については短期間の海外生活において、深く体感しておりました。

そのような信条の元、社員一同ワンチームとなって「ジャパンクオリティー」を皆様にお届けしていきたいと念じております。

沿革

1954/10

 

大阪市で中尾寛(現代表取締役の父)が画鋲専業メーカーを創業
1959/10 東京都品川区にて有限会社東京画鋲製作所を設立。同時に横浜市に保土ヶ谷工場を開設。
1961/8 本社を東京都荒川区に移転
1974/5 横浜市保土ヶ谷区に移転
1988/4 中尾貴信(現職)が代表取締役社長に就任
2008/10 資本金1,000万に増資
2011/4 ステーショナリー情報委員会入会
2012/1 文紙フェア出店
2016/7 内職加工及び入出荷拠点として茨城デポを開設
2018/12

文化刺繍事業を株式会社東京文化刺繍より引受。販売開始